コスログ杯公式ホームページへ

コスログ杯大会結果一覧はこちら

卓球レッスン会員募集!
カテゴリー
主な成績
プロフィール
小管清彦
【小管清彦】
(こすげきよひこ)

□所属:
西東京クラブ(日卓協・東京都)
調布卓連(東京都市町村)
富士見台クラブ(調布市)
千歳丘クラブ(渋谷区)
きゃふ卓クラブ(川崎市)
クラブ愛(新日本スポーツ連盟)
一番搾り
しぇいくはんど

□生年:
1976年

□出身クラブ:
つつじヶ丘スポーツ少年団
□出身校:
東海大学菅生高校
東海大学短期大学部
工学院大学(中退)
東海大学
環境学園(国際環境)専門学校

□出身地:
東京都

□卓球歴:
小学校四年生から

□卓球を始めたきっかけ:
友達のお母さんが卓球をしていた関係で誘われたから

----------------------------

小管千鶴
【小管千鶴】(旧姓:安納)
(こすげちづる)

□所属チーム:
梅島クラブ(東京都)
富士見台スターズ☆(調布市)
しぇいくはんど(新日本スポーツ連盟)
一番搾り

□出身校:
宇都宮商業高等学校

□生年月日:
1982年生

□卓球を始めたきっかけ:
地味だから(笑)

□戦型:
シェイク(バック表)

□プレーのPRポイント:
フォアドライブが得意!ダブルスではレシーブのフリックが奇跡を起こす…かも!

□好きな食べ物:
肉じゃが☆みかん

----------------------------

春太朗
【小管春太朗】
(こすげはるたろう)

□生年月日:
2014年8月19日(4歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(表裏)

□プレーのPRポイント:
バックハンドすると眼鏡に当たる。

□好きな食べ物:
ふりかけご飯
カレーライス
卵焼き

□好きなアニメ:
妖怪ウォッチ
ゲゲゲの鬼太郎

□好きなゲーム:
ワニワニパニック
スーパーマリオ
太鼓の達人

----------------------------

春花
【小管春花】
(こすげはな)

□生年月日:
2018年3月3日(1歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(裏裏)希望

□プレーのポイント:
平野美宇ちゃんのように 希望。

□好きな食べ物:
白いせんべい
食パン

□好きな遊び:
ボールころころ
リモコンいじり
何でもポイポイっ

□最近の様子:
楽しいとパチパチするよ!
おススメ卓球グッズ
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記 (JUGEMレビュー »)
平野真理子
ちづるが絶対読みたい一冊です!
是非、参考にしたい(笑)
おススメ卓球グッズ
おススメ卓球グッズ
エポック社 卓球やろうぜ!  エキサイト  ピンポン 体感ゲーム
エポック社 卓球やろうぜ! エキサイト ピンポン 体感ゲーム (JUGEMレビュー »)

ちづる☆が好きな卓球ゲームです!
家族や友達と遊べて結構盛り上がります♪
多摩市ダブルスオープン大会

この日は明け休みでございました!!

多摩市卓球連盟さんが主催するオープンダブルス大会に『調布卓連』として参戦して参りました。
5〜6年ぶりの出場となりましたが、何年も根気強く要項を送付して下さる多摩市卓球連盟の皆さんには感謝でございます☆

全国ラージ直前の最後のダブルス大会で、しかも硬式ではありましたが、男子ダブルスも混合ダブルスもラージと同じペアリングで臨みました。
ボールとラバーの違いはありますが、根本的な所は一緒!
良いイメージで繋げられると良いな〜と言った具合です^^。

一般男子ダブルスはよしくんと『調布卓連&西東京クラブ』として参加。
東卓では一番搾りですが、市町村卓球連盟地域での大会だったので、市町村連盟でのそれぞれの所属での参戦です。

予選リーグ2試合+決勝トーナメント4試合。

予選R3-0
予選R3-1
決勝T2回戦3-2
3回戦3-1
準決勝3-2
決勝1-3

こういう感じでの準優勝。
この大会で決勝トーナメントに進むのも初めての記憶だったのでビックリ。

予選リーグは硬式ボールの速さに戸惑い(この時期硬式の練習は試合直前ちょこっとだったので)、慣れてきたと思えば2回戦3回戦は大学生の勢いのある攻めに防戦一方、準決勝決勝は攻めに無駄のない社会人ペアとの凌ぎ合い。

楽しく充実した6試合でした^^。
よしくんありがとう!

前半3試合は自分を整えるので精いっぱい。よしくんに救って頂きました。
後半3試合はようやく自分らしさが出てきた感じでした。
とにかく自分はしっかりボールをタッチして捕らえてゲームを作る事。あとはサーブを正確に、レシーブは大胆かつ工夫して。これに専念でした^^。

午後からは一般混合ダブルス。
ちづるさんと同様の理由で『調布卓連&銀杏クラブ』として出場。
こちらは惜しくもベスト8。
準々決勝で一番搾りの若手エースペアと当たってしまい砕けちゃった的な(笑)。

卓友ドリームの時同様、内容は全試合自分は粘り強くちづるさんは大胆にと言った感じで良かったデス。
ただ混合になると自分に雑念と言うか欲というか、勝負所で力が入ってしまいますね。
無心で自分の仕事をやることです。それに自分が専念しても良いくらい力が付いてきてますので。
ちづるさん、ありがとうです^^。

男子ダブルスもミックスも負けた試合は必ず9点とか10点で落とすゲームがあり、そこをどう毟り取って(笑)自分たちの流れを引き寄せるかですね。
終盤の戦い方は難しく、ダブルスだけに何かパターンは必要なんでしょうが、まずは自分のプレーを心掛けることでしょうか・・・。

この日もパートナーさんお二人に感謝です☆

| 小管清彦(旧) | 23:57 | comments(0) | - | - | ↑TOP
コメント
コメントする