コスログ杯公式ホームページへ

コスログ杯大会結果一覧はこちら

卓球レッスン会員募集!
カテゴリー
主な成績
プロフィール
小管清彦
【小管清彦】
(こすげきよひこ)

□所属:
西東京クラブ(日卓協・東京都)
調布卓連(東京都市町村)
富士見台クラブ(調布市)
千歳丘クラブ(渋谷区)
きゃふ卓クラブ(川崎市)
クラブ愛(新日本スポーツ連盟)
一番搾り
しぇいくはんど

□生年:
1976年

□出身クラブ:
つつじヶ丘スポーツ少年団
□出身校:
東海大学菅生高校
東海大学短期大学部
工学院大学(中退)
東海大学
環境学園(国際環境)専門学校

□出身地:
東京都

□卓球歴:
小学校四年生から

□卓球を始めたきっかけ:
友達のお母さんが卓球をしていた関係で誘われたから

----------------------------

小管千鶴
【小管千鶴】(旧姓:安納)
(こすげちづる)

□所属チーム:
梅島クラブ(東京都)
富士見台スターズ☆(調布市)
しぇいくはんど(新日本スポーツ連盟)
一番搾り

□出身校:
宇都宮商業高等学校

□生年月日:
1982年生

□卓球を始めたきっかけ:
地味だから(笑)

□戦型:
シェイク(バック表)

□プレーのPRポイント:
フォアドライブが得意!ダブルスではレシーブのフリックが奇跡を起こす…かも!

□好きな食べ物:
肉じゃが☆みかん

----------------------------

春太朗
【小管春太朗】
(こすげはるたろう)

□生年月日:
2014年8月19日(4歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(表裏)

□プレーのPRポイント:
バックハンドすると眼鏡に当たる。

□好きな食べ物:
ふりかけご飯
カレーライス
卵焼き

□好きなアニメ:
妖怪ウォッチ
ゲゲゲの鬼太郎

□好きなゲーム:
ワニワニパニック
スーパーマリオ
太鼓の達人

----------------------------

春花
【小管春花】
(こすげはな)

□生年月日:
2018年3月3日(1歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(裏裏)希望

□プレーのポイント:
平野美宇ちゃんのように 希望。

□好きな食べ物:
白いせんべい
食パン

□好きな遊び:
ボールころころ
リモコンいじり
何でもポイポイっ

□最近の様子:
楽しいとパチパチするよ!
おススメ卓球グッズ
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記 (JUGEMレビュー »)
平野真理子
ちづるが絶対読みたい一冊です!
是非、参考にしたい(笑)
おススメ卓球グッズ
おススメ卓球グッズ
エポック社 卓球やろうぜ!  エキサイト  ピンポン 体感ゲーム
エポック社 卓球やろうぜ! エキサイト ピンポン 体感ゲーム (JUGEMレビュー »)

ちづる☆が好きな卓球ゲームです!
家族や友達と遊べて結構盛り上がります♪
第一回のコスログ杯を終えて

旦那でございます。
改めまして、コスログ杯にご参加いただきました皆様には大変感謝申し上げます。
ご検討して頂いた皆様も含めまして、本当にありがとうございましたm(_ _)m。

参加ペア→41組(うち夫婦ペア→15組。女子ペア→2組。)
ご都合がつかなくなったペアさんも含めると50組くらいのエントリーを頂きました。
まさかここまでご賛同?頂けるとは…というのが正直な気持ちです。
大変嬉しかったです!

この大会のモデルは、新宿区四谷地区などの小学校の体育館で月1レベルで行われていた、ミックスダブルスのクラス別リーグ戦でした。(いわゆる四Tリーグと呼ばれていた大会)
※現在は主催者さんが代替わりされた?のか、年4回のミックスダブルス団体戦に形を代えられているような感じだと推測しています。
この大会がすごくアットホームで、それでいて内容は熱気ムンムンで、参加していて楽しかった思い出があります。
運営もそこまでは人数も使わず、選手に任せるとこは任せて、ほのぼのと大会も進行されていたと思ってます。主催者さんも参加されてたし(笑)。
今でこそこのような手作り風味な暖かい大会がたくさん開催されていますが、その先駆け的な大会かなぁと自分の中では感じております。

そんな参加していて楽しかった・熱くなった、という思い出を、また他の皆様とも共有できたらという思いで企画させて頂いたのが、このコスログ杯です。
本当に皆様のご参加、ありがとうございましたm(_ _)m。

さて、今回のコスログ杯ですが、全勝で1日を終えたペアが全ブロックでわずか一組だけでした。各ブロックそれぞれで実力伯仲の熱い戦いが展開されていました。

一応クラス別リーグという形を採らせて頂きましたが、クラス関係なく勝つペアはしっかり点を取るべくして取れてるな、ダブルスがしっかり出来ているな、という印象でした。
それがダブルスとしてしっかり形を作っているのか、それとも自然に個々の呼吸で出来ているのか、それとも個々のマンパワーによる力技か…(笑)。様々なダブルスの在り方を勉強させて頂きました。

勝ちを順調に積み重ねているペアさんだけではなく、結果的に勝ちには残念ながら繋がらないものの、試行錯誤・創意工夫で食らいついているペアさんもいらっしゃいます。
コート内もコート外も抜群の仲良しが武器のペアさんや、逆に衝突しながらも共通目的はやはり勝つこと!的な負けん気がエネルギーのペアさんもいらっしゃいます。
ご夫婦ペアさんや女性ペアさんはもちろんのこと、このようなペアさんたちが大会を盛り上げてくださいました。
進行状況を見ながらでしたが、色々な試合を拝見させてもらい、見るだけでも楽しかったです。


上手くまとめきれませんでしたが、また次回のコスログ杯もそんな素敵な皆様にお会いできることを楽しみにしています。
宜しくお願い致します。

 

 

嫁のちづるです☆


私はほとんど子供の世話で皆さんの試合を見ることができなかったのですが、ちょっとだけ拝見して感じたことをレポートしたいと思います。

なんといっても今回のコスログ杯の特徴は夫婦ペアが多いことです!(タダだからね)

私はいつか夫婦だけの大会を開きたいと思っているほど、夫婦ダブルスを見るのが好きです(笑)

なので、夫婦ペアの試合を中心に拝見させていただきました。

ご主人が上手で奥様が必死についていくペアもいれば、逆に奥様主導のペアもいました。お互いをいたわりながらプレーする姿もあれば無言でプレーするクールなご夫婦もいましたね。

友人同士ならミスったら「ごめんごめん」「どんまいどんまい」と素直に言えるのに、夫婦だと言えないのって何ででしょうね(笑)

そんな中、Sクラスに出場されていたご夫婦ペアで、奥さんが「ごめんごめん」と言いながら必死に汗をかいて頑張るご主人に、寛大な心で接していた姿には心打たれました。私たちもこんな夫婦ペアでありたい・・・と思ってしまいました。

また、Aクラスに出場されていたペアで、見た感じいい雰囲気でプレーされていたように思ったのですが、試合が終わってからお話を伺うと「これから離婚届を出しに行きたい」とつぶやいていて驚きました^^;

でも、わかります。その気持ち・・・。本当に難しいですよね、、プレー中の感情が半端ないんですよね。うん、うん。

まぁ、見た目では想像がつかないようなドラマがあるのもまた、夫婦ダブルスの楽しいところではないでしょうか。

これからも仲良く卓球やってくださいね!

| 練習とか独り言〜 | 23:05 | comments(0) | - | - | ↑TOP
コメント
コメントする