コスログ杯公式ホームページへ

コスログ杯大会結果一覧はこちら

卓球レッスン会員募集!
カテゴリー
主な成績
プロフィール
小管清彦
【小管清彦】
(こすげきよひこ)

□所属:
西東京クラブ(日卓協・東京都)
調布卓連(東京都市町村)
富士見台クラブ(調布市)
千歳丘クラブ(渋谷区)
きゃふ卓クラブ(川崎市)
クラブ愛(新日本スポーツ連盟)
一番搾り
しぇいくはんど

□生年:
1976年

□出身クラブ:
つつじヶ丘スポーツ少年団
□出身校:
東海大学菅生高校
東海大学短期大学部
工学院大学(中退)
東海大学
環境学園(国際環境)専門学校

□出身地:
東京都

□卓球歴:
小学校四年生から

□卓球を始めたきっかけ:
友達のお母さんが卓球をしていた関係で誘われたから

----------------------------

小管千鶴
【小管千鶴】(旧姓:安納)
(こすげちづる)

□所属チーム:
梅島クラブ(東京都)
富士見台スターズ☆(調布市)
しぇいくはんど(新日本スポーツ連盟)
一番搾り

□出身校:
宇都宮商業高等学校

□生年月日:
1982年生

□卓球を始めたきっかけ:
地味だから(笑)

□戦型:
シェイク(バック表)

□プレーのPRポイント:
フォアドライブが得意!ダブルスではレシーブのフリックが奇跡を起こす…かも!

□好きな食べ物:
肉じゃが☆みかん

----------------------------

春太朗
【小管春太朗】
(こすげはるたろう)

□生年月日:
2014年8月19日(4歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(表裏)

□プレーのPRポイント:
バックハンドすると眼鏡に当たる。

□好きな食べ物:
ふりかけご飯
カレーライス
卵焼き

□好きなアニメ:
妖怪ウォッチ
ゲゲゲの鬼太郎

□好きなゲーム:
ワニワニパニック
スーパーマリオ
太鼓の達人

----------------------------

春花
【小管春花】
(こすげはな)

□生年月日:
2018年3月3日(1歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(裏裏)希望

□プレーのポイント:
平野美宇ちゃんのように 希望。

□好きな食べ物:
白いせんべい
食パン

□好きな遊び:
ボールころころ
リモコンいじり
何でもポイポイっ

□最近の様子:
楽しいとパチパチするよ!
おススメ卓球グッズ
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記 (JUGEMレビュー »)
平野真理子
ちづるが絶対読みたい一冊です!
是非、参考にしたい(笑)
おススメ卓球グッズ
おススメ卓球グッズ
エポック社 卓球やろうぜ!  エキサイト  ピンポン 体感ゲーム
エポック社 卓球やろうぜ! エキサイト ピンポン 体感ゲーム (JUGEMレビュー »)

ちづる☆が好きな卓球ゲームです!
家族や友達と遊べて結構盛り上がります♪
全国ラージ2016(40歳代シングルスA)

小管家4連敗で迎えた私のシングルス。(西東京クラブとして出場)
そんな中、自分の中でも少し重苦しい流れで迎えたまずは予選リーグ。

昨年からこのカテゴリーにデビュー。いきなりベスト8に入れたのに加え、今年はトーナメントが2つになったので外シードリーグに。
下の方拝見すると、あまり意識することもなかったですが…(苦笑)。


重苦しさはあったものの全国ラージのシングルスに関しては、シングルスに出た過去5回、まだ予選リーグでは負け知らず(割と自慢(笑))。と、自分を励ます。
何でも良いから何か良い意識付けが欲しかった。

リーグ最初の試合でお相手さんお二人の対戦の審判。
毎回いつもここで観察しながらやっぱ勝てそうにないなって自信を無くす(笑)。凄いラリーしてるし。。

初戦は兵庫の方。
毎年のように東京選手権のプログラムでお名前を拝見しております的な…(゜ロ゜)。
1ゲーム目は序盤スタートが悪かったけど、サーブと細かいラリーで何とか点を重ねて取る。
2ゲーム目はお相手さんの得意の剛打をことごとく浴びて取られる。波に乗れず重苦しい。
でも3ゲーム目、序盤からうまく点を重ねることができてそのまま押し切る。

お相手さんがもう少しラージに慣れていたら強打の入る確率も上がっていただろうし、主導権はなんとなく握られていた感が。
こちらとしては安定感で上回るしかなかったです。

2戦目は福島の方。
こちらはラージマスターな感じで、なおかつ安定感で勝負のよーく戦い方が似たタイプという印象でした。
試合が始まるとやっぱりそんな感じで(笑)、こちらはサーブからの展開と「あの手この手」でちょっとだけ有利な展開を繰り返して1ゲーム目を取り、2ゲーム目も序盤から良い感じに。
それでも終盤お相手さんの粘りあるラリー展開にじりじりと追い付かれるも、何とか逃げ切れました。
点が離れた展開が幸いなことに多かったので気持ち的に楽でしたが、終始一点を争う競り合いに持ち込まれてたら、安定感があるお相手さんだったのでわからなかったと思いますね。

予選リーグは2戦2勝。
1位で通過できました。

これで予選リーグに関しては6回がかりで11連勝!
我ながら感心(笑)!

決勝トーナメント。
初戦は群馬の方と。
動きとスイングが軽快なペン攻撃型さん。
1ゲーム目は何となく試合に入れない感じでフワフワしてましたが、知らず知らずに点を重ねた感じで先制。
2ゲーム目はお相手さんの良いところが満載な感じに。こちらもサーブを中心に点が取れる時は良い感じでしたがお互い一点を争う展開に。
9-9から何とか2点奪取。ゲームオールは避けたかったのでホッとしました。

動きが軽快でペンホルダーらしい切れのある攻撃が印象的でした。1ゲーム目からエンジン全開だったらわからなかったです。

これで昨年に並ぶベスト8。
昨年度40歳の成績とまずは並んだので良かったです。

準々決勝は北海道の方との対戦。
言わずと知れた…というようなお相手さんです。
対戦できることがまず嬉しい。

とにかく自分の得意な展開でぶつかるしかないワケで。
お相手さんも同じような戦い方なので、ビビらず名前負けさえしなければがっぷり四つ。
バックvsバックからスタートして、ラージなのでとにかくラリーを長く長くを意識。
1ゲーム目。とにかく上記の展開に。予想外に食い付かれて想定通り事が運ばない感じのお相手さん。ところが想定外は私も一緒で中盤からリードできる展開になるとは思わなかった。
しかし終盤さすがにミスせずプレッシャーをかけてこられ10-9まで追い付かれる。
お相手さんのサーブ。短い下回転系。ツッツキは頭になくフリック。すごいイヤな予感がしたのでめっちゃ持ち上げ気味にフリック。でもネットにかかりうわっマジか!って思った瞬間ボールはポトリとお相手さん側へ。
申し訳ない限りでしたが、これ以上ない大きすぎる1点。
2ゲーム目。中盤まで競り合ってお相手さんにプレッシャーをかける。明らかなチャンスにさすがに気合いも入り発狂に近い声が…m(_ _)m。
しかし中盤以降フォアへラリーが流れ、こちらの準備も悪くお相手さんペースに。押し切られる。
3ゲーム目。初心に返る。とにかくバックvsバック。振られたら食らい付く、ラリーを長く。自分からは振らない。
バックバックの「あの手この手」が効を奏したのかお相手さんのバックのタイミングが合ってない。ならば1点突破、とことんそれで行く。
だけど一気には寄り切れない。7-5まで戻される。
しかしここで会心のラリー展開で2点奪取。
お相手さんも下切れサーブで私のミスを誘うも、最後はそれを弱気にツッツく。そのボールにお相手さんが合わず終了。

結果に感無量。
次回はコロッコロに負けてしまうかもですが、今回は自分が頑張れた。それだけでした。
同時に、この先簡単に、できれば本当に負けてはならぬと腹を括る。
それがお相手さんへの礼儀なのかな、と。

準決勝。
こちらも私にとっては言わずと知れたサウスポーなお相手さん。
ただ、左はラージだとさらに上手く対処できない感じが大会前からあり、不安だらけ。
とにかくフォアへ回すと蜂の巣にされる傾向がある…。

というわけで、先の試合の事もありまずはバックバックだと挑んだ1ゲーム目。結果的に大失敗。
こっちにも準備に問題があったとは思うけど、とにかくお相手さんのバックが固すぎ&強すぎ。コロッとゲームを失う。

薄々感じていたけど戦術的には迷って入った2ゲーム目もあっさり序盤から離される。

とにかくこんな負け方はダメだと。最悪の終わり方になってしまう。礼儀にならない。

とにかく結果は抜きに戦術を変える。怖かったけどとにかく流れを変えないと。
効を奏したのかはわからないけど、流れは変わり追い上げ体勢に。
でも後のない終盤、うまくいかない時に失う点が大きすぎる。
10‐10までにあと1点届かずストレート負け。
最後の11点目にお相手さんが出した声が、ひょっとしたら変えた戦術が良かったのかもと思った瞬間でした。

ラージは試合が早く終わっちゃうので、変えたい時はぐずぐずせずにさっさと戦術を変えないと。
切り替えるのが遅すぎましたね。

結局昨年の全日本マスターズ本戦同様「礼儀知らず」の展開に。。。
昨年全日本マスターズに出れたことも、今回頑張れたことも、自分にとっては自己記録更新でも、お相手さんにとっては想定外の無念これ以上ない出来事。
すぐにあっさり負けてもらうようじゃ、さらにがっかりさせてしまうことに。
だからこそ結果を残したいけどそこまでの安定力はまだまだ低い…。切ないですね。

ただ、目標としている大会や選手権で、自分のベストを少しずつでも更新できているのは嬉しいです。
この1勝の上積みのために、けっこうな数の大会で痛い目みて試行錯誤の繰り返し…。
練習出来ないから大会に出ているような(笑)自分にとって、出る全部の大会でベストな成績を残せる程、まだまだ自分の卓球は磨ききれてないですね。

ラージを始めてからは、ラージは硬式のために硬式はラージのためにやっているようなもので、丸々1つの卓球としてとらえています。
当然スケジュール的に大変な状況はありますけど(笑)、目標に影響がなければ問題なしです。

次はマスターズ予選ですね。
レベルは高いし一発勝負だし、通過するのは厳しい状況ですが、とにかく準備をまずしっかりできれば、と思ってます。

2016全国ラージ所沢3.jpg

 

2016全国ラージ所沢2.jpg

 

2016全国ラージ所沢1.jpg

| ラージボール◎レポート | 18:12 | comments(0) | - | - | ↑TOP
コメント
コメントする