コスログ杯公式ホームページへ

コスログ杯大会結果一覧はこちら

卓球レッスン会員募集!
カテゴリー
主な成績
プロフィール
小管清彦
【小管清彦】
(こすげきよひこ)

□所属:
西東京クラブ(日卓協・東京都)
調布卓連(東京都市町村)
富士見台クラブ(調布市)
千歳丘クラブ(渋谷区)
きゃふ卓クラブ(川崎市)
クラブ愛(新日本スポーツ連盟)
一番搾り
しぇいくはんど

□生年:
1976年

□出身クラブ:
つつじヶ丘スポーツ少年団
□出身校:
東海大学菅生高校
東海大学短期大学部
工学院大学(中退)
東海大学
環境学園(国際環境)専門学校

□出身地:
東京都

□卓球歴:
小学校四年生から

□卓球を始めたきっかけ:
友達のお母さんが卓球をしていた関係で誘われたから

----------------------------

小管千鶴
【小管千鶴】(旧姓:安納)
(こすげちづる)

□所属チーム:
梅島クラブ(東京都)
富士見台スターズ☆(調布市)
しぇいくはんど(新日本スポーツ連盟)
一番搾り

□出身校:
宇都宮商業高等学校

□生年月日:
1982年生

□卓球を始めたきっかけ:
地味だから(笑)

□戦型:
シェイク(バック表)

□プレーのPRポイント:
フォアドライブが得意!ダブルスではレシーブのフリックが奇跡を起こす…かも!

□好きな食べ物:
肉じゃが☆みかん

----------------------------

春太朗
【小管春太朗】
(こすげはるたろう)

□生年月日:
2014年8月19日(4歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(表裏)

□プレーのPRポイント:
バックハンドすると眼鏡に当たる。

□好きな食べ物:
ふりかけご飯
カレーライス
卵焼き

□好きなアニメ:
妖怪ウォッチ
ゲゲゲの鬼太郎

□好きなゲーム:
ワニワニパニック
スーパーマリオ
太鼓の達人

----------------------------

春花
【小管春花】
(こすげはな)

□生年月日:
2018年3月3日(1歳)

□卓球を始めるきっかけ:
きっと両親の背中をみて(笑)

□戦型:
右シェイク(裏裏)希望

□プレーのポイント:
平野美宇ちゃんのように 希望。

□好きな食べ物:
白いせんべい
食パン

□好きな遊び:
ボールころころ
リモコンいじり
何でもポイポイっ

□最近の様子:
楽しいとパチパチするよ!
おススメ卓球グッズ
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記
美宇は、みう。 ―夢を育て自立を促す子育て日記 (JUGEMレビュー »)
平野真理子
ちづるが絶対読みたい一冊です!
是非、参考にしたい(笑)
おススメ卓球グッズ
おススメ卓球グッズ
エポック社 卓球やろうぜ!  エキサイト  ピンポン 体感ゲーム
エポック社 卓球やろうぜ! エキサイト ピンポン 体感ゲーム (JUGEMレビュー »)

ちづる☆が好きな卓球ゲームです!
家族や友達と遊べて結構盛り上がります♪
全国ラージボール卓球大会
2014070416310001.jpg
初日のダブルスは優勝したペアさんに敗退。
初戦は完璧な滑り出しだったのに残念。
これが精一杯だったかどうかもわからない。
ただ、自分が無難なプレーに頼りすぎたのかも知れないですね。
最後の追い上げでやれたことを、もっと早くやれないのが現状維持を繰り返している原因かも。

シングルスは予選リーグは1位通過。
シングルスに参加した4回とも1位でトーナメントに上がれてるのは嬉しいですね。
負けた試合もリーグの2試合目と同じように対応しつつ対策を実行できたけど、ラージはもっと対応対策が早く出来ないと試合が終わっちゃう。
こちらも残念でした。

現状維持から先に進めない。
でもめげずに得たこと感じたことを実行するだけですね。


【結果】
男子ダブルス一般A→ベスト4決定戦敗退。
男子シングルス一般A→予選L1位通過〜決勝T初戦敗退。

【種目・大会形態】
一発トーナメント方式(ダブルス)
予選リーグ〜決勝トーナメント方式(シングルス)

【日にち・状況】
2014年7月5日6日(土日)
お休み

【会場】
岡山県岡山市
桃太郎アリーナ

【主催・参加資格】
日本卓球協会
日本卓球協会加盟

【所属】
一番搾り

【メンバー・パートナー】
Mくん

【良かったこと(自分)】
シングルスは上記記載。
ダブルスは初戦に自分達の持ち味を100%出せたこと。

【リスペクト】
男子ダブルスで対戦した六段の方。打たれることを怖がらず丹念にボールを丁寧に捕えていました。それを最後まで貫けることが凄かったですね。
| ラージボール◎レポート | 00:14 | comments(0) | - | - | ↑TOP
コメント
コメントする